ご相談者のお声

Nさん(東京都40代・女性)
龍元先生、先日はありがとうございました。
連絡が遅くなり、申し訳ありません。
移植の翌日はメールでの報告になってしまいすみません。
先日、骨髄検査をして無事に頂いた骨髄が生着したことが確認できました。
本当に嬉しく、みんなで泣きました。
白血球がゼロから増えてくるまでは本当に大変でしたが、今は身体も楽で落ち着いています。まだ、合併症や感染症の不安はありますが、毎日感謝の気持ちを忘れず祈ってます。
本当にたくさんの方たちの応援、優しさがあってのことと深く感じることができました。
娘の病気は最大の辛さではありますが、魂の勉強をさせていただいたのかとも思います。

先生には身内のようにご心配いただき、お祈りいただきましたことを心より感謝いたします。娘が今後も順調に回復することを信じています。
本当にありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。
Sさん(長崎市30代・女性)
こんにちは
先日は鑑定して頂きありがとうございました。
最近の私は生きていていいのか?死へはあと何時間なのだろう...そればかり考え、夜も不眠で過ごし自分を責める日々でした。
彼の事も、嫌いになる事が出来ず、周りの人からも「目を覚ましなさい」と反対されてました。
彼の一言一言に反応し、私の存在は何なのだろう?と考える日々。
友人に紹介してもらった占い師にも相談しましたが、「黙って彼についていけば良いから」の一言でした。
そこは私の中で“何かが違う”と思いそれ以来行っていません。
4月に私自身、体調を崩し、メンタル面も疲れてしまい、今月までの3ケ月間は「このまま続けていいのか?」
と悩みました。
先生のお言葉を思い出しました。
運命と宿命の違い・・・・
私が最も腑に落ちたお言葉でした。
それで吹っ切れ、私から別れを告げました。

そして先日も先生のお言葉に救われました。
真面目と生真面目の違い・・・
私は幼い頃から人に気を使いすぎる性格でした。「嫌われるのが怖かった」が本音でした。
人の嫌な所を見つけるよりは良い所を見つけたい。誰かがホっと出来る場所になりたい。
これが、私の自分勝手な考えだと気づかされました。
先生に教えて頂き楽になりました。
これからも自分でもどうして良いのかわからないことがあると思います。
ただ、先生に頂いた言葉を一つ一つ理解しようと思っています。また来月、鑑定して頂きたいと思います。
Y.Sさん(福岡市60代・女性)
二年ほど前、私には結婚適齢期(30代半ば)の娘が居り、その娘の結婚と恋愛の相談をしました。最近は結婚年齢が遅くなったとはいえ娘の幸せを願うのは親として普通の感情だと思います。
彼氏が出来ない娘本人も結婚がしたくないわけでも、諦めているわけでもないのですが、どうしていいのかわからず、積極的に行動を起こすこともなく年月が過ぎ、焦る気持ちが募るばかりでした。
そのことを龍元先生に話し、霊視鑑定をお願いしました。
先生に言われたことは今でもはっきり覚えています。
宿命と運命の話をきかせていただき「娘さんに彼氏が出来るのを待たず、あなた自身が娘さんのために動くことが宿命です。お母さんが娘さんのお相手を探せば必ずいい人と出会えます」とのことでした。
そのときに「期限はいつまでに」とも言われました。
私は「まさか、その期間内に見つかるはずがない」と思いましたが先生の言葉を信じ、周囲の人に声をかけたり条件が合いそうな方がおられたら紹介して欲しいなど・・・本気で働きかけました。
そして、数人の方を紹介され、その方々の話を先生に相談しました。 結果、先生が「この方を娘さんと会っていただけるようにしてください」と1人の方の名を言われました。
私もダメもとでと思い、後日その方と娘を会わせることにしました。
その結果、二人とも意気投合し交際がスタート。今は晴れて結婚しました!
あの時、運命と宿命の話し、期限を大切にする話しを信じて本当によかったです。
先生、ありがとうございました。
これからも二人を見守っていきます。
R.Hさん(長崎県40代・男性)
私は毎晩悪夢に悩まされ、目覚めが悪く憂鬱な日々を過ごしていました。
仕事にも集中できずミスが多くなり、何もやる気が起きませんでした。
心療内科に行き薬を処方してもらったり、多くの人にアドバイスを求めたりもしましたが効果はありませんでした。
そんなとき、インターネットで通神龍祥導を知り、なんとなく電話で相談してみました。
先生と電話で話してみて「自分は病気じゃない」という喜びと「霊障って何?」という不安を同時に感じたのを覚えています。
半信半疑で久留米に行きました。
龍元先生に見てもらい、私と私の家をお祓いしてもらい悪霊が入ってこないように結界もしてもらいました。
それからは嘘のように悪夢はなくなりました。実を言うとまだ信じられませんが毎日熟睡できているのは事実です。先生ありがとうございました。
K.Yさん(佐賀県30代・女性)
友人を救っていただきありがとうございました。
私の友人は霊感があるらしく、いろいろな霊能者と交流していました。
私と会ってもそんな話ばかりだし、顔の表情も変わっていき、正直なところ嫌気がしていました。
ある日、その友人から「苦しい、助けに来て!」と電話があり、一人では怖いので他の友人と2人で彼女の部屋に行きました。
そこにはぐったりして私の声にも少ししか反応しない彼女の姿がありました。
私もどうしていいかわかりません。するともう一人の友人が「私のお母さんの知り合いのところに連れて行こう」と言いました。
そこが通神龍祥導でした。
私は「また霊能者?いい加減に嫌だ」と思いましたが、他にすべはなく、2人で抱きかかえて行く事にしました。そこで初めて龍元先生と会ったのです。
先生は「この方は霊感がありますね。これは病気ではありません、霊障です」と言われ、お祓いなのか、祈祷というのか?わかりませんが何か念じられてました。
時間にして30分以上は経ってたでしょう。友人が次第に自分を取り戻していくのがハッキリわかりました。
通常の状態になった友人が「なぜ、自分が変になったのか?自分は色々な神社に参拝に行くし、近所の祠(ほこら)の水を変えたりもしているのに・・なぜですか?」と先生に聞くと、
「お参りはいいけど、自分と神様の縁を考えずにむやみやたらに縁が無いところにまでお参りに行く必要はありません。あなたは○○神社と○○神社を大事にしてください」 とのことでした。
友人はその後、自分の霊感を誇示することもなくなりました。
今では私も月に一度のペースで通神龍祥導に行き、いろんな相談をしています。
Y.Sさん(久留米市50代・女性)
私は持病があり、毎月27日に通神龍祥導で催される龍神祭に行き祈祷をしてもらっています。
先月はたまたま都合がつかず行けなかったのですが、突然体調が悪くなり病院に行ったところ、即入院と言われ手術をすることになりました。
龍神祭に行かなかったのが災いしたのかと思い龍元先生に電話したところ、
「そんなことはありません、手遅れにならずに良かったですね。手術はいつですか?」と聞かれたので手術の日時を伝えました。
手術は成功し、退院することができました。
後日わかった事ですが、私が手術してる間に龍元先生がずっと祈願をしていただいてたことを人から聞きました。
龍元先生、本当にありがとうございました。
T.Wさん(広島県30代・女性)

小学生の息子がどうしても学校に行かなことに悩む毎日でした。
先生が嫌いなわけでもなく、友達からいじめられてる様子もなくどうしていいかわからず毎日悩んでいました。息子は「明日は学校に行くよ」と毎晩言いますが、朝になると「体がきつい、頭が痛い」と言って休むのです。本当に辛い日々でした、元気に学校に通うよその子供たちを見ては涙が出てきました。「なんでお母さんを苦しめるの?」と息子にも当たっていました。病院にも行きましたが異状は見つからず・・・
そんなときに知人から龍元先生を紹介していただきました。はじめは半信半疑でしたが、
藁をもすがる思いがありましたので相談に行きました。

龍元先生の霊視の結果、3年前頃から私に憑いている霊がいなくなれば息子もよくなるとのことでした。私にはすぐ思い当たることがありましたので、すぐに私と息子、それから自宅をお祓いしていただきました。それから息子は徐々に学校に行くようになり、1ヶ月もすればみんなと一緒に毎日学校に行ってます。本当に九州まで行って良かったです。ありがとうございました。
龍元からのメッセージ
息子さんが学校へ通われるようになられて本当によかったです。悪霊を除霊し、守護霊の力を強くしていますので、後は、守護霊が守ってくれます、ご安心下さい。息子さんが元気に学校へ通い、すばらしい未来を築かれることを祈っています。
F.Nさん(熊本県40代・女性)

病弱で仕事が続かない父が少しでもよくなればと思い、龍元先生に相談しました。
父に話しても相手にしてくれないので私だけで行きました。
先生に父のことを話すと「お父さんが心配なのですか?お母さんじゃないのですか?」

と何度か言われ、この先生は信用できないと思い、「私は父の相談で来ました!話が通じないので帰ります!」と言いました。先生はお金を受け取らず「お祓いはしましたが、もしお母さんに何かあったらまた来てください」と言われてました。その3日後、母が頭が痛い痛いと言い出しました。私はなんとも言えない気持ちになりました。病院に連れて行くとすぐに入院することに。病院からの帰りに龍元先生に電話して「母が脳梗塞で入院しました。どうにかしてください!」と勝手だとは思いましたがお願いしました。先生は「大丈夫です。大事には至りません」と言われました。すごく安心したのを今でも覚えてます。母は大きな手術をすることもなく、すぐに退院できました。今は父も母もお互いを支えあって元気に生活しています。
龍元からのメッセージ
親を思う気持ちが、お母様の事を教えてくれたのだと思います。大事に至らず、よかったですね。
その後、お父様もお元気に過ごされているとのこと。ご両親への思いがあればこそです。
これからも、親を思う気持ちを大切にして下さい。
K.Hさん(久留米市50代・男性)

会社を経営していますが、仕事がうまくいかず、資金繰りと借金の返済に追われる毎日で家族との対話もなく、頼る人もなく八方塞がりでした。そんなとき知人から龍元先生の話を聞いて「そんなことで会社が良くなるなら、どこでも儲かるだろう」と思いましたが、金額が安いのと、会社から近いこともあり、行ってみることにしました。
先生は私に「あなたは信仰心がないですね。感謝もない。あなたを待っている神様があるのでそこの神社に行ってみるとよいでしょう。できれば会社と自宅にお札を祭って下さい。
そして人との交流を増やしてください。あなたは護られています。そして1ヶ月後にまた来てください。そのときはお金はいりません。」と言われたのです。普段から走り回っていて時間がないことを理由にお金以外のことを考えない自分になっていることに気付きました。人付き合いや神社への参拝をするだけの気持ちの余裕がないことも、実はやってみるとなんでもないことでした。これまでより少し気持ちに余裕が生まれ、家族や社員のことも見えるようになりました。私一人で悩んでいたものを周りが自分のことのように思い、動いてくれるようになり、業績も良くなり、新たな取引先や新入社員にも恵まれました。
仕事も楽しく、相談仲間も増えて、以前と比べて現在はあまり不安がありません。

今でも霊のことや神様のことは解りませんが、龍元先生にはとても感謝しています。
龍元からのメッセージ

鑑定から1ヵ月後にお会いしたとき、表情がやわらかくなられていましたね。
感謝の気持ちが無くては、神様も周囲の人もあなたを手助けしてくれません。

仕事も人付き合いも、余裕(感謝)を持って下さい。
U.Kさん(大牟田市30代・女性)

親から結婚はまだか?まだか?とせかされたときに知り合った彼。私は焦りもあってこの人と結婚できなければ次はない!と勝手に自分に言い聞かせていました。せかしていたはずの親は彼のことが気に入らないらしく、「一度、龍元先生に話を聞いてもらって決心したら?」と言い、なかなか本人任せにはしません。私は誰がなんと言おうが彼を逃すのが怖かったのです。でも親を納得させるために龍元先生に相談しました。
ところが、「今の彼とあなたが結婚している姿がどうしても見えない。でも、別の男性とあなたが結婚してる姿ははっきり見えます。」と言われたのでした。
私は「そんなことありません、彼と結婚したいのです。」と言いました。
親にもその話をしたら、「今の彼はやめた方がいい」「結婚相談所に行きなさい」などと私の気持ちをわかってくれません。そうなればなるほど彼への思いは強くなる一方でした。
そんな時、「彼からお金を貸して欲しい」と言われました。私はいずれ一緒に生活をする人だし返してくれるなら、と何の疑いもなく20万円貸しました。それから彼の態度が変わっていきました。返すどころか、会うたびにお金を貸して欲しいと言うんです。理由を聞くとギャンブルに使い込んでいることが分りました。再度、龍元先生に相談しました。
「あなたと今の彼は結ばれることはありません。しかし、新しい出会いがすぐ近くにあります。それを逃さないでください。」と言われました。何を信じればいいのか分らなくなっている状況でしたし別れることの辛さもありましたが、彼との連絡を絶ちました。
別れるのは大変でその間も龍元先生に相談に行きました。
寂しさを埋めるために仕事の後に社交ダンスを習いに行くようになりました。

そこで運命の人との出会いがありました。今は両家の親も公認で結婚へ向けてカウントダウンです。龍元先生ありがとうございました。
龍元からのメッセージ

彼と別れるのは大変でしたね。辛かったでしょう。
恋愛に執着心を出すと、幸せは逃げます。

今の彼には、思いやりと感謝の気持ちで接して下さいね。
ご結婚の報告を楽しみにしています。
N・Nさん(長崎県50代・男性)
長崎のNです。夏、ご相談に伺い、先生にご祈祷いただいてからご助言通り、あれから2週間たった日、突然娘が走り出し周りもびっくりした次第です。本当にありがとうございました。 先生とお話して以来、私自身も大変気持ちが軽くなり今では逆に何かしらの力によって前向きに背中を押してもらっているようなそんな気さえします。
しかしながら、やはり自分の気持ちは自分でしっかりコントロールし、明るく保つことができるように、しっかりした気持ちで日々過ごさせていただいております。
きっと娘も同じかなと思います。
先生にいただいた御守りをいつも身につけて生活しているようです。
ただ、それがないと、変な夢を見ることがあるとか・・・自分が死ぬ夢をみたそうです。生まれ変わるって意味じゃないの?と言ってみましたが、よかったでしょうか。 今は元気にスポーツに打ち込んでいるようです。
本当にありがとうございまさいた。
M・Hさん(海外在住50代・女性)
10月に相談させていただいた、Hです。
今日は、お礼を申し上げたくてメールさせていただいてます。
先生のアドバイスをいただいていなかったら、最初の予定通り翌週に海外に帰国して、後悔していたと思います。 あと少し帰国を延ばしたらとのご指示、正しかったです。
先週の火曜日に、父は、他界しました。そして、お通夜を木曜日、お葬式を金曜日に済ませ、土曜日に子供達と日本を出発し、日曜日の朝、オーストラリアに帰ってきました。 本当に、先生のご指示通り日本に残っててよかったです。
ちゃんと、父を見送ることができました。
娘達も日本のお葬式に出席し、父との最後のお別れができて父は喜んでいたんではないかなと思います。 あの日に、先生にご相談をさせていただいて本当によかったです。
本当にありがとうございました。
父のことを思うと、まだこみあげてくるものがありますが、安らかに眠ってほしいなと思います。 先生がおっしゃっていたとおり、守護霊様になった父が、子供達を守ってくれているような気がします。
本当によきアドバイスをありがとうございました。

ページの先頭へ

鑑定・人生相談の方は・・・ 0940-37-0075